free web design software

望ノ社について

望ノ社(もちのしゃ)は、カナダ人のダニエル・ウィッシーズと日本人の矢内世里が、イギリスのロンドン人形劇学校での出会いをきっかけに、2012年9月に設立。これまで、ロンドン・バンクーバー・東京を含む3か国17都市で公演を行う。

国内外での受賞歴多数。カナダ国営放送局CBCから五つ星レビューを受けるなど、公演内容は海外でも高く評価されている。

人形劇を軸とした舞台作品の創作・上演をとおして、この世界が抱える数々の問題と真摯に、かつポジティブに向きあい、今を生きる人々へ共感と希望につながるメッセージを送ることを目的とする。

主な活動と受賞歴

2013年7月 望ノ社の初演「My Grandfather's Dresser」(カナダ・ウィニペグ)

2014年6~9月 初のカナダ公演ツアー実施(7都市10会場)
       以降、現在に至るまで毎年カナダツアーを実施する

2015年8月 エドモントン国際フリンジフェスティバルで最高評価五つ星レビューを獲得

2016年2月 愛知人形劇センター主催・全国人形劇新人賞「P新人賞2015」受賞

2016年4月 第13回杉並演劇祭「優秀演劇賞」受賞

2016年7月 カナダ・ウィニペグで「宇宙カバ~Space Hippo」初演
      カナダ国営放送局CBCから最高評価五つ星レビューを獲得

2016年4月 ヴィクトリア演劇祭2016「最優秀演劇賞」「最優秀ヴィジュアルシアター賞」       「最優秀舞台デザイン賞」(影絵と音楽の評価)の3部門を受賞

FOLLOW US