free web design software

望ノ社について

矢内世里とダニエル・ウィッシーズによる、国際パペットカンパニー。両名ともLondon School of Puppetry(イギリス)にて人形劇を学んだ後、2012年10月に当カンパニーを設立。2013年カナダでの初演以降、日本・カナダの各都市で国際的な人形劇活動を行う。

影絵劇を中心に据えながらも、様々な人形劇手法を作品に取り入れることで、望ノ社独自の表現スタイルを生み出す。

笑いがあって、なお心の隅にじんと残るものがある。そんなテーマを全作品に込め、「人形劇でしか表現できない舞台」の創造を目指している。

主な活動歴

2013年7月 望ノ社の初演「My Grandfather's Dresser」(カナダ・ウィニペグ)

2014年6~9月 初のカナダ公演ツアー(7都市10会場)

2015年8月 国際演劇祭「エドモントン国際フリンジフェスティバル」で最高評価五つ星レビューを獲得

2016年2月 人形劇新人賞「P新人賞2015」受賞

2016年4月 第13回杉並演劇祭優秀賞受賞

FOLLOW US