mobile website generator

Shadow Kingdom シャドウ・キングダム~影の王国

すべての親子におくる、最高の影絵ファンタジー

望ノ社の新作影絵劇は、「大人も子どもも楽しめるファンタジー」がテーマです。2017年のカナダ初演では全公演が完売し、最終日には満場のスタンディングオベーションを受けるなど、大好評でした。
2018年2月にプーク人形劇場にて日本初上演、また同月開催されるアジア青少年児童舞台芸術フェスティバルにも出演します。
夜の動物が住む世界―シャドウ・キングダムに、ひょんなことから迷い込んでしまった女の子、ミネルヴァ。
まるでアニメーションのようなカラフルで美しい影絵によって、望ノ社がつむぐ現代のおとぎ話を、親子でぜひご体験ください。

◇ プーク人形劇場公演

日時:  2018年2月10日(土) 11:00 / 14:00
     ※開演は会場の20分前
会場:  プーク人形劇場
     JR新宿駅より徒歩7分、大江戸線・都営新宿線新宿駅より徒歩1分
料金:  前売 大人 2,500円 / 中学生以下 1,500円
     当日 大人 3,000円 / 中学生以下 1,500円
チケット:Confetti (カンフェティ)
     Tel: 0120-240-540 携帯・PHS: 03-6228-1630
     Webチケット購入はこちらから

 

◇ アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル公演

日時:  2018年2月23日(金) 17:00 / 19:30
     ※19:30の回は英語での上演になります。
会場:  国立オリンピック記念青少年総合センター
     小田急線参宮橋前駅より徒歩7分、千代田線代々木公園駅より徒歩10分
参加費: 大人 3,000円 / 大学生 1,000円
     子ども1名無料、2人目以降1,000円
チケット:Confetti(カンフェティ)
     Tel: 0120-240-540 携帯・PHS: 03-6228-1630
     Webチケット購入はこちらから

< あらすじ >

いつも夜ふかしばかりの女の子・ミネルヴァ。寝るのをいやがる彼女が、ふとしたことから迷いこんだのは、シャドウ・キングダム―影の王国。
夜の動物たちが住み、永遠に暗闇がつづく国。欲深い王によって、眠ること、夢を見ることを禁じられた国。
夜の動物たちを救い、そして家に帰るため、ミネルヴァは仲間とともに立ちむかう。

まるでアニメーションをライブで観ているような独特の影絵によって、子どもたちを絶対に忘れられない冒険へと案内します。

 

< クレジット >

◇スタッフ
 脚本: ダニエル・ウィッシーズ
 邦訳: ヤノミ(小心ズ)、矢内世里
 演出: 矢内世里
 音楽: エリオット・ロラン
 キャラクターデザイン/宣伝美術:岸田僚子
 広報: ヤノミ(小心ズ)

◇歌・声の出演
 ハッチハッチェル、バロン、ナカムラサトコ、甲津拓平(流山児事務所)、ヤノミ(小心ズ)

◇出演・操演
 望ノ社

 

< 共催・助成 >

◇プーク人形劇場公演
 TPAM2018参加作品
 助成:芸術文化振興基金

◇プーク人形劇場公演
 アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル2018参加作品
 平成29年度文化庁国際芸術交流支援事業
 助成:文化庁、アーツカウンシル東京

FOLLOW US

Locations
Tokyo, Japan
Winnipeg, Canada

CONTACTS
Email: info@mochinosha.com
Phone: +81-90-6176-7542
Fax: +81-285-44-5828

Thanks for filling out form!